紅星占命学part4

おはようございます
今日は自動炊飯器や自動ドア、歯科用ドリルや魚群探知機など1000件以上発明された
偉大なる発明家である政木和三先生を占いました。
数々の発明品を生んだ政木先生を占うとやはり驚きの結果がでてきました。

まず社会的に明るさを振るまき、幅広い人気を博する天喜星を2つ、知性の星である文昌星が1つ、
そして最高星の神助星がなんと2つ、最後に神助星に並ぶ大吉星の紫星を2つ持っていらっていました。

この神助星は総画数の一の位の数が神助定数表を見て天数、命数、地数、外命数に対応するか調べます。
神助星は文字のごとく「神の力」が働きあらゆる凶事を防いでくれるらしいです。
加えて、ほかに吉星があれば大きな力になります。

紫星は北斗数(総画数)と同じ番号が天数、命数、地数、外命数にあるか調べます。
政木先生は北斗数12に対して命数と外命数に12があるので2つあることになります。
この紫星12の意味は慎重に世渡りしないと危険と出ています。
ただし、神助星や天府星(3大大吉数の一つです)があれば富貴や地位が約束されると出ています。
政木先生は発明された特許を放棄され税金を億単位でお支払いされていたらしいです。

次に凶星ですが、七殺八方星という星を2つ持っていらっしゃていました。
政木先生の場合、慎重に行動しないとすべてをなくしてしまうと出ていました。
そういえば過去に医者もお手上げな末期がんや重度の疾患を回復させたらしい
神経派磁力線発生器という装置があったのですが、
販売業者が薬事法に抵触する販売をしたために販売禁止になったいきさつがあります。
政木先生が「人類を救う」とまでいわれた画期的な装置が
製造・販売されなくなってしまったのは運命上仕方のなかったことなのかもしれません。

なお政木先生の意志を引き継ぐ形で、株式会社セルパワーが神経派磁力発生器を復元したと思える製品を
製造・販売(もしくはレンタル)しています。
ちなみに私も以前まで体調が悪かったのですがセルパワーを使用すると、
とてもいい感じで毎日を過ごせています。

レンタルもでき1か月でも解約できるのでお気軽にお試しできます。
またセルパワーではセルパワーのほかにシンプル瞑想という音で心をマッサージする
商品も販売されていて健康増進機器として認可されていますのでそちらもおすすめです♪

感情が整えられるのでゼロの法則のカギである感情の変換もしやすくなるかもしれません。
なお政木先生はご著書も何冊か出されていて、ゼロの法則と相通じる考え方なので勉強になります。
例えば欲望(プラス)捨てれば(マイナス)奇跡が起き願望が叶うというのはゼロの法則と共通しています。
政木先生のご著書の紹介や思想、エピソードなどはおいおい記事にしていこうと思います。
>>公式サイトセルパワーはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る